前へ
次へ

買取方法の選択とメリット・デメリットについて

商品買取を依頼する場合には、「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」の3種類の内から買取方法を選ぶことができます。
それぞれにメリット・デメリットがあるので、より高く買い取ってもらえるよう賢く判断する必要があります。
「店頭買取」の場合はまず予約制かどうかを事前に確認しておく必要があります。
メリットは目の前で査定をしてもらえるので、納得いけばすぐに現金化してもらえることです。
急いでいる時には最良の方法と言えます。
ただし、近隣に店舗がない場合は利用し辛いことや、利用できる時間に制限がある等のデメリットもあります。
「出張買取」の場合は買取品が多くても持ち運ぶ必要がなく、段ボウル等への箱詰め作業も不要な点がメリットです。
しかし在宅の必要があり拘束時間が長くなること、買取業者を家へ招き入れる必要がある等のデメリットが存在します。
「宅配買取」の場合は目の前で交渉できない分、より信頼できる買取業者を選ぶことが重要になってきます。
自分の都合に合わせて商品を発送し、査定時間を待つ必要がない。
近隣に店舗がなくても利用しやすい等のメリットがある一方、すぐに現金化できないことや、運送時の破損・紛失の危険性等のデメリットがでてきます。

Page Top